キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

便秘解消となる食べ物とそうでない食べ物

便秘が続くとホントに辛いですよね。
毎日3食ちゃんと食べているのにいっこうにおトイレにはいけないんです。
出るまでトイレで頑張っても全然無理。
やはり毎日の食事に原因があるのかもしれませんね。
便秘解消に効果のある食品を調べてみました。

便秘解消に良いたべものとは・・・

便秘解消に効果があるのはやはり乳酸菌が有名です。
その代表にはヨーグルトやチーズなどがあげられます。
その他にも味噌、醤油、麹菌、納豆、キムチなどがあります。
これらの乳酸菌がお腹の中で増えて腸内の環境を整えてくれるのですが、この乳酸菌のエサになるのが食物繊維です。
食物繊維を多く含む食品に野菜類や、きのこ類、海藻類、イモ類なども一緒に摂ると効果的です。
その他にもプルーンやバナナ、リンゴなども整腸作用として効果的な食べ物ですが食べ過ぎるとお腹がゆるくなる原因にもなるので食べ過ぎには注意しましょう。
その他にはごま油やオリーブオイルなどの油があります。
腸の中で潤滑油となってくれるためにスムーズに排便を促してくれる効果があります。

便秘になりやすいたべもの

逆に便秘を促してしまう食品もあるのです。
肉類などの高タンパク質は悪玉菌のエサになってしまうために腸内環境が悪化して便秘になってしまいます。
そのためにも暴飲暴食などはもってのほかです。
また赤ワインなどに含まれるタンニンには下痢を止める効果があるために多量に飲むことで便秘を促してしまいます。
その他にも体や腸を冷やすといわれる食品などは極力摂らない様に心がけることが大切です。
毎日の食生活を野菜中心にして発酵食品などを多くとる様にし腸内の善玉菌の数を増やすことで腸内環境が整ってきます。
そうすることで腸の蠕動運動が活発になり便秘だった体調が快便へとつながっていくのです。
どうしてもおトイレに行けなくて下剤に頼ることも必要ですができれが日々の食生活を正すことで自然にお通じが来るようにすることが一番ではないでしょうか?

便秘を解消したい!普段心掛けることで変わる腸内環境

重症な方になると、1週間以上お通じが出ないこともしばしば…便秘は慢性化すると辛いものですね。風邪とは違い、病院に行くほどでもないと自分1人で解決しようと頑張る方も多いのではないでしょうか?

便秘の原因って何?

基本的には、腸の働きが悪いため、便意が起こらなかったり、直腸に便が停滞してしまうため起こります。ただこの原因は人それぞれであり、きちんと自分の便秘の原因を見極め便秘解消につなげる必要があります。
腸がゆるんでしまいぜん動運動がきちんと行われないために起こる便秘は、運動不足や水分不足、また食物繊維不足などが原因です。腸の動きを活発にしてあげるためにも、積極的な運動や食物繊維の多い食事を心掛け、生活習慣から見直していきましょう。
また、腸がゆるむのとは逆に緊張しすぎてしまい、便が運ばれないために起こる便秘もあります。これは生活習慣よりも精神的なストレスが原因と考えられます。自分の今いる環境の見直しや、ストレス発散を行い、腸に負担をかけないようにすることで改善がみられる可能性があります。

便秘解消のメソッドとは!

先に、便秘を解消するための方法を挙げましたが、もう少し具体的に考えてみましょう。
例えば運動を行うにはどのようなことをすればよいでしょうか。腸の動き、つまりぜん動運動を活発にするには腹筋を鍛えましょう。男性よりも女性の方が便秘になりやすいのは、男性よりも筋力が劣るためです。特に歳を重ねるごとに運動をする機会は減っていくばかりです。意識してジョギングなどをしたり、お家で腹筋を行って日常生活の中に運動を取り入れていきましょう。
続いて、食物繊維の豊富な食材を摂る方法です。食物繊維は、豆類、穀類、野菜やきのこなどに多く含まれます。インゲン豆や納豆、ごぼうだけでなくアボカドやニンニクにも意外と含有量が多いので、日ごろの食事の中に意識して加えていきましょう。
また、水分不足も便秘の原因となりますので、朝一番にコップ1杯の水を飲んだり、1日の摂取量を多くすることも大切です。

それでも治らない慢性的な便秘には…?

どんなに生活習慣を見直しても、なかなか改善が見られない場合もあると考えられます。便秘は放っておくと腸内環境はどんどん悪化し肌荒れなどの別の症状を引き起こす場合があります。
治らない、と感じたらぜひ一度専門医に相談するか、自宅で服用できる便秘サプリの服用をおすすめします。

日本でも多くの方々が悩んでいる便秘ですが、ひどくなる前に、1人で悩まずに、周りに相談したり専門の医師や便秘サプリに頼ることも大切です。便秘を解消し、腸内環境を整えましょう。
便秘解消サプリ人気ランキング